もろみ酢とは?いったい何で出来ているの?知らないと損する成分!

もろみ酢とは?

もろみ酢という名前を聞いたことがありますか?

 

お酢の仲間ということは
名前だけでもわかるかと思いますが、

 

実際、もろみ酢とはどんなものなのか、
どんな効果があるのか知っていますか?

 

 

お酢は近年、体に良いということで、
ブームになっていますね。

 

そもそも、もろみ酢と
普通のお酢は何か違うのでしょうか?

 

ここでは、もろみ酢とは何なのか、
その効果についてお教えしたいと思います。

 

 

もろみ酢は「焼酎」から作られることが多く
焼酎の「もろみ粕」で使うられるものを

 

もろみ酢と言います。

 

お酢には分類されない!

 

今では、知られていることですが

 

料理などで使う米酢のような
「お酢には分類されません!!」

 

お酢の様に酸っぱく
ツンと来るので味は、まさにお酢ですが

 

クエン酸が主成分であるので
「酢酸発酵」というお酢になるための発酵が
ない食品なので「お酢ではない」のです。

 

なので、
清涼飲料水に分類されるんですね。

 

ゴクゴクと飲めるものではないのですが(笑)

 

もろみって何?

 

もろみは、焼酎を作る時の原料になる
米麹に、イモや麦などの主成分を混ぜ
発酵させた状態のものを言います。

 

この時、焼酎つくりには欠かせない
麹菌を入れるのですが

 

麹菌によってたくさんのクエン酸ができるため
もろみ酢は、お酢の様な味になるのです。

 

 

クエン酸はたくさんの美容効果や
健康効果があるので、女性には特にうれしい
ものなのです!

 

 

>>次のページ「もろみ酢の成分は何なの?