体に良いもろみ酢の飲み方!ダイエットに美容に飲みやすい方法は?

体に良いもろみ酢の飲み方

体に良いと一時ブームとなったお酢。
お酢が体に良いと知っている人は多いでしょうが、
お酢をそのまま飲むことは結構難しいことですよね。

 

 

お酢の仲間にもろみ酢というものがあります。
そのもろみ酢はお酢特有の鼻にツンとくる感じもなく、
とても飲みやすいお酢です。

 

 

また、お酢の中でも、もろみ酢はクエン酸やアミノ酸を多く含んでいるため、
疲労回復やダイエット、血流の改善に効果があります。
もろみ酢を毎日飲むことで、色々な病気からも体を守ってくれます。

 

 

そんな体にとても良いもろみ酢ですが、
どんな飲み方で飲むといいのでしょうか。

 

ここでは、もろみ酢の飲み方をいくつかご紹介しますので、
自分に合ったもろみ酢の飲み方を見つけてください。

 

 

飲み方その1:そのまま飲む

 

まずは、そのまま飲むという方法です。
一般的なお酢は酢酸を主成分としています。

 

その酢酸は胃腸を痛めたりする作用があり、
また、独特な臭いなどでそのまま飲むのは難しいですよね。

 

 

それがもろみ酢の場合は、主成分が酢酸ではなくクエン酸なので、
胃腸を痛めることもなく、独特な臭いもなく原液のまま飲むことができます。

 

そこで注意すべきなのが、もろみ酢の中にも酢酸で
希釈されているものがあることです。

 

酢酸で希釈されていると酸味がきついものもありますので、
原液で飲んでみて、酸味がきついと思ったら水などで薄めてみてください。

 

 

また、量を多く飲めばいいというものではないので、
1日30cc程度を目安にして飲むようにしてください。

 

 

飲み方その2:他の飲み物と割って飲む

 

もろみ酢は炭酸水、牛乳、スポーツドリンクなどで割って飲むこともできます。
成人の人は焼酎で割ってサワーにしてみてもいいでしょう。

 

 

また、りんごジュースなどで割ってももろみ酢自体はお酢特有の臭いが少ないので、
おいしくもろみ酢を摂ることができます。

 

 

他にはミルクティーなど、意外とどんな飲み物でも合うので、
自分の好きな飲み物と割って毎日色々な味で楽しみながら飲むといいでしょう。

 

 

飲み方その3:料理で使う

 

お酢は料理の際にとてもよく使われる調味料ですが、
もろみ酢の場合も同じです。

 

寿司酢の代わりにもろみ酢を使ってみたり、
酢の物をもろみ酢を使って作ったり、
普段他のお酢を使っているところをもろみ酢に置き換えてみてください。

 

 

一般的なお酢も体には良いものですが、
お教えしたようにもろみ酢は
そのようなお酢よりもクエン酸やアミノ酸を多く含み、
体にとても良い効果を与えてくれます。

 

そのため、普段料理で使っているお酢をもろみ酢に置き換えると、
体にクエン酸やアミノ酸を普通のお酢よりも多く取り込むことができ、
疲労回復、ダイエットの効果も期待できます。

 

 

飲み方その4:サプリメント

 

もろみ酢はいくら飲みやすいと言ってもやはりお酢の仲間なので、
飲んだりすることには抵抗を感じるという人もいるかと思います。
そういった人におススメなのがサプリメントです。

 

 

広告などで見たことがあるかもしれませんが、
現在、もろみ酢のサプリメントは色々な会社から販売されています。
サプリメントになっていれば、場所を気にすることなく、
どこでも手軽にもろみ酢を摂ることができます。

 

 

もろみ酢の飲み方としては、一番手軽な方法なので、
お酢を飲むことに躊躇してしまう人におススメです。

 

 

飲み方その5:清涼飲料水

 

これはあまり知られていないですが、
実はもろみ酢の清涼飲料水があるのです。
黒糖を加えてとても飲みやすくしたものもあります。

 

 

普段の飲み物をこのもろみ酢の清涼飲料水に置き換えるだけで、
クエン酸、アミノ酸を体内にたくさん取り込むことができます。
原液を飲んだりするよりもさらに飲みやすいものになっているので、
お子様にもおススメの飲み方です。

 

 

継続して飲むことも大切

 

もろみ酢の飲み方はいくつかありますが、
1日もろみ酢を飲んだだけでは、大して効果はありません。
継続して飲んで行く事が大切なのです。

 

 

そのためにも、自分に合った飲み方を見つけ、
毎日もろみ酢生活を続けてみてください。

 

毎日同じ飲み方だと飽きてしまいがちなので、
上にご紹介したいくつかの方法を順番に試していってもいいかと思います。

 

 

>>もろみ酢はいつ飲むのが効果的?